スポンサーリンク

ヘパリンをやめたい

妊娠中

先日の、リプロでのM先生の
「抗リン脂質抗体の妊娠前の値がここまで(基準の3倍)高かったのだから
ヘパリンは最後(分娩直前)までやったほうがいいと思うんですよね…」

のお言葉に大変ショックを受けて・・・悶々としていました。

そこから3日間検索魔となりいろいろ調べたところ、不育で有名な某クリニックの医師が
メール相談を受け付けているのを発見!!

なんかもうダメモトで…藁にもすがる思いでメールを送りました。
内容としては、「妊娠経験のない場合は抗リン脂質抗体陽性でいつまでヘパリンをつつけるべきか」
という感じです。

そしたら、お忙しい中にもかかわらず翌日にお返事が…!
内容についての公開は控えますが、リプロとは反対方向のご意見で驚愕でした。
勉強になりました、本当にありがたかったです。

さて、検索してみると意外とそういうお医者様の意見があることがわかりました。
上記のメール下さったクリニックとは無関係のところでも…

こういう先生とか…。えーと、まさに
「中には、はじめて妊娠した人なのに、ヘパリンの注射やアスピリンの内服をしながら、頻繁に血液検査を受けているような人もいますが、」
って私のことだ~~~(笑)
つまり、ヘパリンを安易に使い続けるべきではないというご意見です。

確かに私は、過去2か所の不妊治療がうまくいかず、リプロは初めて妊娠させてくれたところなので
全面的に信じ切っているようなとこがありました。
不妊の面では間違いなく私に合っていたのですが、不育についてはまた別問題として…
もっと多くのご意見を見ておいても良かったのかもしれません。

他にも少し古いけどガイドラインがありました
http://plaza.umin.ac.jp/~praj/pdf/news16_0302.pdf
P35からが私のケースです。何度も読み返しました。
「妊娠中産科的 APS の発症予防を目的として低用量アスピリン(LDA)やヘパリンによる治療を行う事は必ずしも推奨されない」

そうだったのか…。リプロのヘパリンは過剰診療という噂がある意味がわかりました…
かといって、M先生がお金儲けのためにヘパリンを投与しているだなんて全く思いません。

ただし、いくつかの疑問があることは事実です
・リプロでは(例え条件に当てはまっても?)ヘパリンが保険適用にはならないのはなぜ?
・仮に「最後までヘパリンを」となっても16週で強制卒業なのはなぜ?
(産科がヘパリン反対派だった場合に、以後処方してもらうのめっちゃ気が引けるし。"面倒な患者"の印象を与えて困る)
これらは…実際にリプロで質問するかは悩みますね。

さて、ここからは、私の個人の見解なのですが、いろいろ読んで考えて
正解はまだないのではないか?
という結論に達しました。

A. ヘパリン必要論(リプロはこちら)

血栓で流産を経験する人の多くが、抗リン脂質抗体陽性や凝固系異常なのだから
流産経験がなくとも、ヘパリンを使って未然に防げるならその方が良い(だと思う)

B. ヘパリン不要論(現時点でのガイドライン)

流産経験のない人へのヘパリン投与はやりすぎ。抗リン脂質抗体陽性だからといって
必ずしも流産するとか不育症とは限らない
(ただしその明確な数値データは世の中にまだない・・・?と思いました。私には探せなかった。)

あくまでも、私の考えですが、もうこうなると
決めるのは自分!!!
なのではないかと…。

ここでヘパリンをやめて、もし血栓が原因で何かトラブルが起きたときに
「あー私って不育症だったのね」となるか
何事もなく出産出来て「あー、私は大丈夫な人だったのね」となるか…
結果論だけど 選ぶのは自分なのではないかと…。

確かに、年齢的には今回の妊娠に失敗してまた移植からスタートになるのはつらいっ
でもそれ以上に、エビデンスのない予防というだけで
分娩までヘパリンを続けるのはもっとつらい… ような気がしてきています。
ヘパリンにはデメリットもいろいろあるし、何しろ金銭的、精神的負担が…

もう少し、「抗リン脂質抗体陽性かつ妊娠経験なしの人」の
正常出産率みたいなデータがあったらいいのになぁ
でも普通は、流産してから不育検査するわけだからそういうのあまりないのかもしれない…

最後の採血の結果が出てリプロを卒業するのは来週。
もし“最後までヘパリンを…"と言われても
「ヘパリンをやめたい」
こう、伝えようかと… 今は悩んでいます。(※完全に自己責任です

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

妊娠中

Posted by Rina