スポンサーリンク

16w3d リプロ卒業日

妊娠中

リプロダクションクリニック東京を卒業しました!!
16w3dでした。

今年の2月から通い始めて、長かったような短かったような…
1年経たず結果が出たことに本当に感謝です

最後の内診はU先生でした。
いつもどおりあっさりと、頭のサイズを計って「元気ですね~問題ないですね~」
で終了。まぁこの施設は妊婦健診するところじゃないんで
ほんと、生存確認だけですね😅

そして、診察…
以前から、卒業のときはM先生にすると決めていたけれど
どうしても前回のM先生の診察が気にかかり
「ヘパリンは最後までが良い」のご意見)

今日、もしそれを言われてしまうと、やめたいと言いづらいので…
前々回「ヘパリンやめてもいいかも」と仰って下さったD先生を今日は指名しました。

順番が来て緊張しながら診察室へ…
👨‍⚕️「おめでとうございます。今日で卒業です」
とのコメントと一緒に、赤文字で「本日卒業」と書かれたときは
涙でそうでした

👨‍⚕️「血液検査の結果出ました、抗リン脂質抗体の値もね~。ここまで下がってきてたら
何がなんでもヘパリンが必要ってほどではないです。
やめてもいいと思いますが、どうしましょうか?」

・・・と。ありがとうD先生!!良かった、ほんと良かった。
この病院のすごいところは、こうやって患者に選択権を与えてくれるところでもある、と
思います。

そして私は事前に用意してきたとおり
「ヘパリンやめたいです」と伝えて
👨‍⚕️「わかりました、じゃあヘパリンは中止で!ただしバイアスピリンだけは
28wまで継続にしましょう」

(>_<;)良かった・・・

抗リン脂質抗体の値は、下がったとはいえまだ基準値にはおさまっていません…
なので、人によっては「何が何でも血栓を予防したいし
そのためにはヘパリンを継続したい」って言えば継続もできると思います。

私は、自分とベビの生命力に賭けることにしました。😣

その後、卒業に伴ういろいろな説明があり
凍結卵の更新期限は4月だけど、今日支払いだけしていくことにしました。
(同意書は後日送付)

リプロからの最後の紹介状は、現在の北里大学病院から転院したいことを伝え
新しい産院への紹介状を書いていただきました。
これも、本来は北里の紹介状だけでもいいかもしれないけど、一応ということで
自分からお願いして、快く書いてくださいました。

そもそも、紹介状をお願いして当日頂けるってのも
結構ありがたいことだと思う。
(そりゃ待ち時間も長くなる(笑))

D先生は終始丁寧でときどきおもしろくて
👨‍⚕️「子育ては、仕事のブラックな期間の100倍大変だからね~
1年間は第2子考える余裕もないと思いますよ~」

とか(笑)
今のところ、私は2人目なんて想像もつかないけど…
凍結卵もあるし、これから考え変わるのかな

最後なので…
👩「前院で採卵しても空胞ばかりで、対策もないと言われて
ここにきて、採卵1回移植1回で妊娠出来て本当に感謝です」
と。とにかく感謝の気持ちを伝えまくりました。

👨‍⚕️「うちは、総合力で勝負してますから、ウデがいいんですよ(笑)」
とまた笑わせてくれました。最後に
「元気な赤ちゃんを産んでくださいね」
・・・と。

もう泣きそうになるのをこらえて、何度も頭を下げて診察室を出ましたが
私が扉を閉め終えるまでずっとにこやかにこちらを向いていてくれました。
超丁寧…。

その後、看護師さんから薬を受け取るときも
「卒業おめでとうございます。ヘパリン終了ですね~良かったですね~。」
と言われてまた泣きそうに…。

最後の会計ですら、受付の方に「おめでとうございます。」と丁寧にお辞儀されて
また泣きそうに…。

本当に、遠いかなと思いながらも新橋まで通って良かったです
リプロ東京の皆様 本当にありがとうございました。

帰りに、初めてカレッタ汐留に行ってみたら思ったより近くて(笑)
なんだ、もっと頻繁に来ればよかった、と。
最後の晩餐に選んだお店は… カレー…!!
少な目なのにお腹いっぱい。美味しかった~~
ちょっと最後とはいえ糖質取りすぎた(笑)

長文、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ