スポンサーリンク

31w6d 分娩説明会

妊娠中,愛育病院

病院で行われた説明会に行ってきました。
これもまた平日で…

ほんとは夫が一緒に行くはずでしたが、業務多忙でダメになり…
一人でもいいと思ってたら、心配だからと母がついてきてくれました。

無痛分娩の説明が主で、院長先生が直接説明してくださるので
毎回は大変だろうなと… 
でも、流れがわかって良かったです

そして、実際に無痛で出産された方の映像が…
穏やかすぎてびっくり、あんなに穏やかに産まれるのかしら?

もちろん初産の私には、自然分娩ですらドキュメンタリーでしか見たことないけど
ものすごい痛そう、つらそうですよね

無痛… 期待大😄

でもやっぱり、できるだけ自然に近いタイミングで計画入院するけれども
そのタイミングを計るのはすごく難しいということがわかりました。

わたし、予定日から計算すると 一番出産率が高いと言われる39Wが
ちょうどGWなんだよなぁ~~~

もちろん、GWでも麻酔は可能だけれど、そこに計画入院することはないので
万が一、破水・陣痛が来た場合には緊急で土日祝に入院し
陣痛促進剤はなしでお産するのだそうだ。

それは避けたいな… ちゃんと計画した通りで無痛分娩したい(笑)

あと、説明会のラストに「臍帯血保管」の話がありました。
いわゆる、民間に寄付するタイプのバンクではなく
自分の子のために有料で残す方のです。

出産のときにしか取れない貴重な臍帯血
今は研究が進んでいて、色んな病気を治す可能性があるんだそうな…

ただ、まだほんとに研究段階で 実施例はかなり少ないみたい。
将来のために保険がわりに取っておくかどうか。

10年で24万円という費用だけがネック😓

母は「前向きに考えてみたら?」というので夫と相談します

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ