スポンサーリンク

2d 産後

産後

5月16日の回想です。

そういえば昨夜、北里から電話がかかってきた。
息子君に何かあったかと思って超心臓が飛び出そうな思いで電話に出た。

担当の看護師さんが、
「医師からの連絡で、日曜に面会にきても良いとのことです」
と嬉しいお知らせだった。本当に良かった!
しばらく会えないと思っていたけど、会えるんだ!

ほっとしたのか、今日くらいからご飯がモリモリ食べられるようになった。
愛育のご飯は本当に美味しい!見た目も華やかで毎度のこと
旅館かホテルみたい!

ただ、ひとつ残念なのが 本来はダイニングルームで食事をするはずなのが
コロナのせいで入院中 毎食自分のベッドでの食事になってしまった…

お友達とか作れたらなぁ、他の人の出産の話も聞きたいな と
ちょっと思っていたので残念。
まぁ自分の息子君がここにいないので、誰とも話さずにすんで
逆に良かったのかな?

そもそも ずっと会陰の傷が痛すぎて
まともに座れない… ベッドの上で上体をほぼ倒してお皿を口に近づけて食事するしかなく
ちょっと他には見せられない姿だった

私が選んだのは4人部屋で、他の3つも常に埋まっていたけど
皆カーテンを閉め切って生活しているので
まったく交流はなかった(笑)

今日は実母が面会に来てくれた。
ベビーはきっと大丈夫だと背中をなでて励ましてくれた。

本来なら、授乳指導が始まるところ、
私は、助産師さんがマンツーマンで搾乳指導してくれた。

できれば、1日7~8回 3時間に1回は搾乳するようにと。
とはいえ、吸ってくれる子がいないせいが 初産のせいか
ろくに乳も出てこない… 

絞りながらちょびちょび滲んでくる母乳を シリンジで吸い取って
やっとなんとか0.3ccとか取れるくらい。
「初めてだとこんなものですよ」
と励ましてもらったけど、やっぱり”授乳”ができないって 
切ない・・・(TT)

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

産後

Posted by Rina