スポンサーリンク

妊活に至るまで…

自己紹介

少し、自己紹介と経緯を書いておきます。

1980年生まれの現時点でアラフォー会社員です。

結婚して3年目になりますが、昔から自分自身が子供が大の苦手だったため
「子どもはいなくてもいいよね」
という前提で今の夫が理解をしてくれて結婚しました。

ところが、先日 歳の近い友人が妊娠したというのです。
この友人は「私は子ども嫌いだから~」と公言していたので
びっくりするやら、なんだか置いて行かれたような、複雑な気持ちになりました。

これが、大きなきっかけであったことは間違いないです。

この日を境に、「私は本当に生まなくていいのかな?」と考え始めました。

でもたぶん、ここ2~3年はちょっとそういう小さなきっかけは有った気がします。

35歳を過ぎてから、友人たちがベビーラッシュでした(笑)
やはり、仕事をしていた人も多く、失礼な言い方ですが
今が最後のチャンスだから?と思うくらいに、皆子どもを産んでいきます。

それでも私は「いや~私にはムリムリ。夫婦そろって面倒くさがりだし、
妊娠したかったらリウマチの薬もやめなきゃじゃん。また痛くなったら嫌だし」
と思ってました。というかそう自分に言い聞かせてたのかな…

そんなとき前出の友人の妊娠発言。

そして自分の年齢を顧みたとき
「あぁ、もう後数年も経つと子ども産めない体になるんだ…」と思ったら

「このままでいいの?"産めない"ならまだしも、"産まない"という選択でいいの?」

と激しく悩み始めてしまいました。

もはや、自分が欲しいかどうかの感情を通りこして
ここまで、ご先祖がつないできてくれた命を、私のワガママで止めてしまうの?
という心境…(^_^;) (これは夫には言ってない)

こんな風に考えて、妊活始める人いないですよね… 動機がおかしいっ ほんとすみません・・・。

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

自己紹介

Posted by Rina