スポンサーリンク

D7 卵管造影検査 無事終了

妊活

とうとうこの日がやってきました!
卵管造影検査の日です!

10時からの検査に備えて、10分前にクリニックへ。
お手洗いも済ませて準備万端です。

時間になったら、看護師さんが待合室に迎えに来てくれて検査室へ…

いつもの内診台とは違います!
そりゃそうか、レントゲン室だものね

ブラは付けたままで良いとのことだったけど
その他は全部脱いで検査着を着ました。

検査台の上に立つと、手すりを握るように言われ
看護師さんの操作でウイーンっと検査台が後ろに倒れていきます

おそらく、床と水平になったところで医師が来るまで待機。
仰向けで台の上に寝っ転がった状態のまま
緊張をほぐしてくれようと、看護師さんが色々話しかけてくれるので
しばらくお喋りしてました。

さて、いよいよ医師登場です!!
今日は女医さんで良かった。

痛いのかな、どのくらいかな、…o(;-_-;)oドキドキ♪

そして、いつものように器具を入れ、まずは消毒?
緊張のあまりうろ覚えだけど、器具の固定でバルーンを膨らませると言ったような気もする

「では少しずつ液を入れてくので、耐えられなくなったら教えてね~」

造影剤注入スタート!
(´;ェ;`)ウ、ウン確かに痛い… 下腹部が…
ほんとにお腹壊した時のひどいバージョン、みたいな。

しばらく無言で耐えてたんだけど
何十秒か経った頃、思わず「結構痛いですね…」と声に出してしまった(笑)

そしたら、医師が画面を確認しながら「もうすぐ終わりですよ~」と…。
良かった!その声で、終了まで無事に耐えられました。

その場で見ていた看護師さんが、終わった直後に
「綺麗に流れてたみたいですよ~」と言ってくれたので安堵…

一旦、検査台から降りてナプキンを当ててお着換えしたら
廊下のイスで休憩です。このときはもうだいぶ痛みは引きました。

15分後、再び検査室へ
この間に、造影剤が流れて臓器の癒着がないかどうかを
もう一度撮影して確認するんだそうです

もう、検査着には着替えず、ズボンだけすこしおろして
パパっと撮影が終わりました。

検査終了~~~^(ノ゜ー゜)ノ☆パチパチ☆ヾ(゜ー゜ヾ)^

良かった、失神するほど痛いという噂もあったから
起きて普通に歩けて良かった…

さて、今度は診察室に呼ばれて結果を聞きます

結果:卵管はどちらも通り良く、問題なし。癒着もなし

ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

ほんとに良かった…
それにしても、実際に見た卵管の写真…すっごい細くてびっくりした
髪の毛くらいの太さ?でもこれが普通という説明だった…

よくある、模型とかイラストをイメージして、卵管って1cmくらいの太さがあるのかと思ってました

こんな細いところを移動するんじゃ、精子も受精卵も大変だなぁ…

医師に「このあとの人工授精、がんばりましょうね!」と言っていただきました
(。-_-。 )ノハイ!

午後から、会社に行くかどうかはその場で決めようと思っていましたが
まぁ無理すれば行けなくもないけど、心も体も疲れたし
急ぎの仕事もなかったので、1日お休みにしました。

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

妊活

Posted by Rina