スポンサーリンク

妊活一時中断のワケ

妊活

夏まで、いったんクリニック通いをやめようと思った理由は
いろいろあります

やっぱり、人工授精でうまくいかなくて多少落ち込んで
その原因もわからなくてモヤモヤしたこと
ちょっと疲れたなと思ったこと もあるんだけど。

でも実は、大きかった理由に「保活のことを考えた」というのがあります…

4,5,6月で妊娠した場合、順調にいくと生まれるのは
1,2,3月くらいになりますよね

でももし、そのころに生まれてしまうと、
0歳で保育園に入れることができず、1歳での申し込みになりますね。

私の地域は、そりゃ東京23区の皆さんのように超激戦区ではないけれど
やはり、1歳で入れるのは厳しいと聞きます。

そこで、頭をよぎるのです、
正社員として15年積んだキャリアを手放すわけにはいかないんだ、と。

まして、もし子供を授かれたら、お金だってたくさんかかるのに
絶対に… "保育園に入れなくて退職" なんてことは したくなかったんです。

でも、もう一人の自分が言います
「何をバカなことを… 自分の年齢を考えろ
若ければそんな調整も可能だろうが、もう30代後半で今まで一度も妊娠できていないのに…
まずは妊娠判定を得ることが第一優先だろう」
と・・・。

うん、わかります、そのとおりです。
そうやって自分の中で葛藤し続けてました。

でもやっぱり…

クリニックに行って、高いお金を払って頑張って妊活して、もし成功して
「予定日2月です。」とかなっても、あぁきっと素直に喜べないなと
ずーっと、「保育園入れるかな、入れなかったらどうしよう」
って悩み続けていくなんて…

考えただけで疲れちゃいました

自分の心配性な性格が本当にいやになります

もっとポジティブに、「なんとかなるさ!」って思える性格だったら良かったな…

でも・・・
そんなわけで、夏を待つことにしました。

結局そのあとも、妊娠できなくて、何やってたんだか!って
後悔することになるかもしれないけど…

早く、望んだ人全員が、保育園に入れる世の中になってほしいですね

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

妊活

Posted by Rina