スポンサーリンク

D15 リプロ東京で初採卵

妊活

いよいよ、リプロで初の採卵です!

前日に、「8:30受付の予定を9:00に変更お願いします」の連絡がメールで来ました。
おぉ~遅めになったのか。まぁそれはそれで良しとします。

そして、心配していた列車遅延もなく
安全を考慮し8時にはビルに着きました。

B1?の本屋はなんと8時オープンなんですね!夫はそこで本を買い…
ほんとはcafeでも行って時間つぶしたいけど飲食できないので、早いけどクリニックに行きました。

待合室にいると結構な数の患者さんが行ったり来たり。
夫は8:30頃に任務を終え、とりあえず9時まで一緒に待っててくれたものの
中々呼ばれない… 私もこれは長くなるなと思ったので先に帰ってもらいました。

9:45
いよいよ、このクリニックで初の採卵に呼ばれて処置室へ

トイレと着替えを済ませて、問診時に
「術前に痛み止めの座薬をお願いしてたのですが…」
と伝える。どうやらそのへん伝わってなかったらしい

座薬、点滴(ただの食塩水)の処置をしてもらいしばし待つ…。

以前のクリニックは、更衣室にロッカーがあって
着替えたら手ぶらでベッドで待機だったので
ここは着替えとベッドが同じ場所でありがたいですね。

待っている間、隣の人(おそらく私の後の人)の会話が丸聞こえ(笑)
そこで初めて今日の採卵が14人もいることを知った…
そして隣の人が全麻で最後とのことで、私は13番目か… 待ち時間長いわけだよ。😓

10:20くらいだろうか
いよいよオペ室へ!担当は松林先生!o(・∇・o)(o・∇・)o ヤッタ!
信じてます!お願いします!

という気持ちで… モニターを見てました。

途中まで、吸い取られていく卵胞数数えてたんだけど、手際が良すぎて結局何個吸い取ったのかわからなかった…。
痛みは、前院とそんなに変わらないですね、
多少は痛いけど、とりあえずずっとモニターを見ていることはできました。

引き続いてBCE検査のための採取?
これが激痛という噂もありましたが…
採卵時の局所麻酔が効いていたのか、まぁ「あいたたたっ!(><)」くらいで
短時間で終わりました。拍子抜けです。
卵管造影の方が、痛い時間が長かったのでつらかった、あれよりほんとに一瞬でした。

先生が常に、「呼吸して~」というので、深呼吸を心掛けてました。

10:45頃
すべて終了しベッドに戻り
お菓子とゆずはちみつを頂きました。
腹部に鈍痛があったので、ホットパックを頂いて、持参したロキソニンをすぐに飲んで…。
だんだん、ランチ何食べよう~とか、このままじゃ12時過ぎて混むなぁとか考えてたら
もう歩いても平気じゃない?くらいに回復(笑)
多少痛くても、早くランチに行きたくて、11:10頃出ました😅

11:30
内診室へ。出血なし、問題なし。

11:38
診察室へ T先生でした。

結果…13個取れてた!~\(^-^)/バンザーイ!

良かった…。過去2回、刺激したのに2個しか取れずだったから。
まずはこの時点で転院して成果が出てよかった…。
やっとスタートラインに立った気分。😭

夫の結果も、体外ができるくらいではあるとのことで…
初回の基本方針として、体外7個、顕微6個で行くことになりました。
希望は聞かれたので、予算の関係とかで増減は可能だと思います。

OHSS予防でいくつか薬をもらって、終了。

12:15 清算を終えました。

あとは… 成熟卵でたくさん受精してくれることを…
育ってくれることを祈るのみ!
今度こそ胚盤胞までいきますように!(^人^)オ・ネ・ガ・イ

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ

妊活

Posted by Rina