スポンサーリンク

D14 移植日決定と子宮鏡検査

妊活

今日は初めて土曜のAMに予約を入れてみた。
朝一なので採卵の方々の人数によっては… と恐れていたけど
それほど時間かからずすみました。

子宮鏡検査は、リプロで初移植の場合は基本的にやるようです
担当して下さったのはたぶんO先生
今まで入ったことのないお部屋での検査でした。

(子宮鏡検査とは、細い内視鏡を挿入し、子宮の内面を直接観察する検査)

これ、痛いのかな~どうなのかな~とビクビクしてたけど
そんなに激痛でもなく、生理痛みたいな痛みだったけどすぐに終わったので
大丈夫でしたね。
私にとってはやはり一番痛かったのは卵管造影だった、というのは変わらず(;^_^A

診察に呼ばれて、再びO先生
採血、内診の結果も順調で、子宮鏡の画像も見せてもらえたけど
「問題なくきれいです」と言って頂き…

移植日が8/22に決定しました!ヽ(゜▽゜*)乂(*゜▽゜)ノ バンザーイ♪

SEET法はその2日前か3日前のどちらかを選択できたので、
都合により3日前の19日にしました。

一通り、今後とお薬の説明を受けて診察は終了
さて…いよいよ処置室へ…

バーン!

と噂の大量お薬セットの説明を受けました。

さすがに…ヘパリンの存在感すごい(笑)(でもヘパリンは移植日からなのでまだ)

とりあえず、飲み薬がモノによって回数やらなんやら異なるので
ピルケースで管理した方が良いですね。
あと、私は筋肉注射の自己注射は今まで経験ないので
SEETの日に、今日もらって帰ったプロゲステロンを1セット持ってきて
そのまま指導を受けつつ打つことになるとのことでした。
なので、絶対忘れないで~と。

あ・・・写真に載ってないけどウトロゲスタン膣錠もちゃんともらってます。
(暑いから念のため冷蔵庫入れてた)
膣座薬、苦手なんですけどまた始まるんですね(ノ_-;)ハア…

今日のお会計
¥70,016
検査があったとはいえ高い!Σ(- -ノ)ノ

薬はやっぱりヘパリンが高いのか~と思って家で計算してみたら
ウトロゲスタン膣錠が… 1錠=432円 つまり1日 1728円で最高値でした…
黄体ホルモンって高いのね…

今日のタイムスケジュール

9:47 採血室へ
10:01 内診室へ
10:31 診察室へ
(子宮鏡検査時刻はメモなし…)

スポンサーリンク

応援のポチを頂けたら嬉しいです

にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ

にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 顕微授精へ